記事一覧

19日間のスコットランド旅行 その5 <異国での出会い>

「あなた、マリアじゃない?」
スーパーマーケットで、ももたんに声をかけられたマリア
  今着いたばかりの異国の地で、いきなり異国の人から自分の名前を呼ばれたら
  そりゃ ビックリするよね ^-^

一瞬【この人、誰?】 【何で私のこと知ってるの?】って不安そうな表情を見せたけど
「あ、 ももたん! 去年も会ったよね!!」
   ちなみにマリアはドイツ人
   ドイツ人と日本人が、スコットランドのエジンバラのスーパーマーケットで
   1年ぶりの再会 ^0^

    いくら ももたんでも、世界中至る所に友達がいるわけじゃない ^-^
        スコットランドに来た目的はサマースクールに参加すること
         そこでスコティッシュ カントリー ダンスを勉強する
         いろんな国の人が、同じ目的で集まってきている

   マリアとは、この後行くサマ-スクールで再会するハズだったのに
   偶然にも2日前に、出会ってしまった

         これが、南極で出会ったなら ちょ~ビックリ だけど、
           サマースクールが始まる2日前に、
           会場から一番近い、空港のある町での出来事なんだから、
           天地がひっくり返るほどの偶然ではない ^0^

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

次の日の夜は、ダンスの夕べに行った
   19日間のスコットランド旅行 その4 <エジンバラでのダンスの夕べ>
  
    当然、スコティッシュ カントリー ダンスを踊るイベント
    40~50人ぐらい集まった人たちは、エジンバラに住んでいるAさん以外はみんな【外人さん】
       地元の人ばかりかと思ったら
       ももたんと同じく、サマースクールに参加するためにエジンバラに来ていたフランス人もいた
           ここまでは、ありうる話

   でも、よくよく話を聞いてみると
   なんと、サマースクールでももたんと同じクラスに入る人だった!

こんな偶然って 度々あるぅ?! 天地がひっくり返ってるかも

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

DSCF3681.jpg
 翌日、サマースクールが開かれるセント・アンドリュースへ
  会場は、セント・アンドリュース大学の学生寮なんだけど
  学生さんがいない夏休みの間 ホテルのように使える






 町中に、サマースクールへの道案内があるのがすごいでしょ
 由緒ある?! サマースクールなのだ


  
     ここで10人の日本人にも再会
     誰に会えるか知らないでここまで来ていたから、誰とでも嬉しい再会 ^-^ 
      もちろん、フランス人のクラスメートとも再会 ^0^

       一人旅も好きだけど
       異国の地で知っている人に出会えるのは嬉しいし、心強いもんだね

明日から、サマースクールが始まるよ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ

最新コメント