記事一覧

19日間のスコットランド旅行 その3 <エジンバラ郊外のロスリン>

無事バスを降りれた~ ^-^
   案の定、降りた人はみんな おんなじ方向に歩いていく ロスリン礼拝堂の方向

      でも ももたんはちょっと寄り道
        道路を渡って、帰りのバスの時刻表を確認
        土曜日でも、うん、20分間隔でバスありそう  
        このちょっとした確認が旅の秘訣なのだ ^0^

     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

ロスリン礼拝堂は「○●の歩き方」ガイドブックでも、
エジンバラの郊外にこんなところもある・・・ってコラムのような紹介しか載っていない
   日本人はアンマリ行かないのかな?
でも行ってみたら、日本語の無料パンフも有料のガイドブックもあった


Rosslyn Chapel 3   礼拝堂って言うから ちっちゃな建物を想像してたんで
    結構大きくてびっくり

    礼拝堂の中は撮影禁止 
      でもこの日は中で古い楽器の演奏会があって
      ビデオで撮ってる人がいたんだけど? ^0^

   ダ・ヴィンチ コードのお話の中では、ここで重大な秘密がわかる
   その秘密は もしかしたらホントのことかもしれない
      タダの作り話かもしれない 
   とにかく謎というか、不思議で意味深な彫刻が いっぱい
     
 案内をしてくれるガイドさんもいるけど「えいごだぁ」って思う人には
     日本語のパンフが ちょー便利 ^-^              

礼拝堂の入り口  



たっぷり2時間ぐらい見学して、近くにロスリン城があるらしいので散策
お城や礼拝堂は川のすぐそばに建っていて、お城まではちょっとしたハイキングコースだった
   大都会のエジンバラからそんなに離れてないのに
   こんなに自然があるなんて良いな~

Rosslyn城 2

 お城っていっても礼拝堂よりちっこい  それに入口の門の石積みは壊れてる
 どうも、個人のおうちみたい 門をくぐったとこで private の文字

   ももたんは、川を渡る橋が気にいった ^0^





橋を渡ったところの キノコ見たいのが門で
 門に隠れてほとんど見えないのが お城



川に沿って古い給水設備みたいなのも残っているらしい
地図を持ってないから迷子にならない程度にウロウロして、ロスリンの町に戻った

   ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
   すぐバス停は見つかったけど、あやうく反対方面に乗りそうになった! ^-^
   1日フリーチケット買ってあるから、折り返して来ればそれでも良いけど ^0^
      1.6ポンドの路線バスはどこまで乗っても同じ値段で
      1日フリーチケットは4ポンド 3回乗れば元が取れる (5回も乗った ^0^)

           帰りは2階建てバスの2階の一番前に座れた
           景色は最高!だけど事故った時は最高にアブナイ席だからね
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ

最新コメント