記事一覧

I ❤ Tartan  【Black Watch】

スコティッシュ・カントリー・ダンスをたしなむ?ものとして
タータンは憧れ

     氏族の紋様だと判ってはいても
     自分は生粋の日本人だと自負していても
       タータンの魅力は否定できない

 スコットランドに行けばいろいろな柄の服や小物に巡り合えるけど
 日本では小物はともかく
 【タータンの洋服】は女子学生の専売特許みたい
   

     生地屋さんで素敵なタータン見つけたら
     自分で仕立てて・・・ 

     ただ、残念なことに 日本で売ってるタータンは数種類しかない
     それも どの店で見ても同じ柄
     つまり、【タータンと言えば その柄 】 というのが
        日本でのタータンの常識?!

   
                   ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

022 Black Watch
  そのうちの一つが今日のタータン
 
    18世紀に犯罪者の見張り(ウォッチ)をする
    ハイランド連隊のために作られた
        つまり軍隊の制服?タータン


    正規軍はレッド・コートと呼ばれていて
    それと区別するために組織された軍隊




    その色合いから
    軍隊もタータンも、ブラック ウォッチの愛称で呼ばれているんだって
       

         ちなみに・・・
         当時の軍隊に女性がいたかどうかはわからないけど
         軍隊の制服はキルト
           日本人に言わせると
           「オトコが、スカート履いているぅ」 状態

           しかも、キルトの下は何も着けない のが 当時の常識
              それは、日本の着物と同じだけどね

           キルトは膝丈ぐらいの巻スカートで
           女子高生の制服より丈が長い (ので、安心してね?!)        
           

   



  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ

最新コメント