FC2ブログ

記事一覧

2019 07 11 Ayrshire Fiddle Orchestra

正確にはパーティーではなく音楽会です

  The Rising Sun Tour Japan 2019 というタイトルで
  スコットランドの エアーシャー から若い世代の楽団がやってきて
  日本各地を演奏旅行しました

     東京では2か所で開催されましたが momo が行ったのは
     青山学院高等部
        普段は礼拝が行われるという立派なホールが会場でした

   フィドルのオーケストラなので80名ほどの楽団員のほとんどがフィドル担当
     その中で、ハイランドダンスが出来る人、アイリィッシュダンスが出来る人、歌が上手な人は
     それぞれ、得意なものも披露

指揮者の男性は、キルト姿
   多くの指揮者は縦に身体を動かすように思いますが、彼は横揺れタイプ
 キルトが揺ら揺らとゆれるのが楽しかったです?!

        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   青学は、いつも正門に警備の人が立っていて校内は縁のない世界でしたが
     正門から中庭を抜けるところに学食、中庭もカフェテリアのようにテーブルが並び
     丁度お昼時で、どちらも学生でいっぱい
     
     購買部でパンを買って(巷にある、コンビニでした)
      電子レンジで温めて(学生さんに、電子レンジの場所を教えてもらいました)
        若者に交じってちょっぴり 青学キャンパスライフ も楽しんじゃいました


20190711 Airshire Fiddle Orchestra




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ