FC2ブログ

記事一覧

SCDは、社交ダンス

某 おさるのペディア (ウッキッキペディア ^-^ ) によると
   日本国内で ソシアルダンスと言われる社交ダンスの語源は
   Sociality dancing の誤訳から出来た語で、
   英語では Ballroom Dance(ボールルームダンス/舞踏室の踊り)が一般的である
とのこと
    
  ということで、SCDは ホンモノの?社交ダンス と 宣伝したい ^0^

     ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


  プリンセス 1
 アイコンタクト で微笑み合い
      (恋人と見つめ合うみたいに)
 パートナーだけでなく、
   他のダンサーとも動きを同調して
      (シンクロナイズドスイミングみたいに)


 手を繋ぐときは 肩の高さ
      それも、背の低い人の高さに合わせ
 つないだ手を離すときは、別れを惜しむかのように


 決して 【プぃ】っと
 相手の手を捨て去るようなことはしないのです  




     つないだ手を無理にひっぱっると 肩や腕、手首を痛めてしまうことがあるけど
         ジェントリーな動かし方は
         相手への思いやりも 込められます


 SCDは仲間と一緒に楽しみながら踊る、交流を大切にしたダンス
   まさに、ソシアルなダンスなのであ~る    ウッキッキ  🐵


是非一緒に踊りましょ    見学・体験いつでもOK    メール ✉ お待ちしてます

   ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
   写真のアジサイは
    パーティで頭につけるティアラみたいでしょ

       紫陽花の名前は ダンスとか、ロイヤルとか
       社交界をイメージさせるような名前だったけど  忘れちゃった!







  
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ