FC2ブログ

記事一覧

歩いて踊れる 脳と体の若返りダンス 終了しました

2019年2月19日
 なんとなく 春めく🌸 けど  夕方からは雨の予報の日
 羽田スコティッシュ・カントリー・ダンス・サークルが運営する 大田区主催の区民連携講座が行われました


   ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

 スコティッシュ・カントリー・ダンスは、仲良くなるためのダンス 
    初めて会う人同士がすぐに笑顔になれました 
      というより 大笑い状態 ^0^ ^0^ ^0^

  なぜそんなことが起こるかというと
     「こういう風に動いてね~」といっても  間違っちゃうから?!

    間違わないように頭をフル回転させる (だから、脳が若返るダンス)
    だけど 間違っちゃう ^-^
        でも 間違っていいんですよ~   って説明してあるから
        安心して間違って?  それで、笑っちゃうんです!!

 お陰様で「楽しかった」 と、多くの人から好評で、
 2時間の講座はあっという間に終了しました

  ♪ ♬ ♫ ♩ ♪

   音楽は、準備運動からストレッチ、ダンスに至るまで スコットランドの曲ばかり

      「スコットランドの曲なんて知らない」と思うかもしれませんが
        でも、何故だか
        どこかで聞いたことのあるようなメロディが多いです

  それは、
  スコットランドのゆったりとした曲と、日本の童謡などが
      リズムや 音階、付点音符のあるメロディ・・・
      同じような特徴を持っているから
      
      ということは、
      スコットランドのダンスは 日本人に踊りやすい
 ♬ ♫ (^^♪


    音楽の特徴が似ていることを逆手に取り?
    滝廉太郎の【花】の曲にスコットランドの踊りを振り付けたダンスがあるので
    今回はそのダンスをを皆で練習して
       いっぱい間違えつつも ^-^   なんとか ^0^
    完成することができました


  来週2月26日には通常の練習日があるので 
  区民講座に参加できなかった方も お誘い合わせてどうぞ~

       
       実は・・・    蛍の光 は スコットランドの曲です  ご存知でしたか?!
 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ