FC2ブログ

記事一覧

日帰り旅行 その3 関門海峡

 関門には<突破するのが困難>と言う意味がある
   関門海峡 というと、 渡るのが大変ということになっちゃうけど
 本州と九州をへだてる関門海峡は
    本州側の下関(昔は馬関といったらしい)の【関】と
    九州側の門司の【門】を 組み合わせ ている

DSCF5436.jpg でも平家と源氏の合戦の壇ノ浦の戦いは
  1日に4回変わるという
  東西に流れる潮の流れが勝敗を決めたとか


   狭い所では
   南北650mほどしか離れていないけど
   最高8ノット(時速約14.8km)
   干満の潮位の差も1.6mになるとか

 海峡渡りは
  やはり難関かもしれない




DSCF5448.jpg
   そうなのだ
    海だけど、流れがとっても早い

      まるで川のように流れている


    鉄道は地下トンネルで景色見れなかったけど
      これから九州にわたる時、
      もしかしたら、
      うず潮みたいな、
       【何か】 が、
      見れるかも ^-^



   鉄道はトンネル、車は橋、 人間は、やっぱりトンネルなのだぁ ^0^

   エレベーター地下深く降りて海底トンネルを歩いていく・・・

     昔は殺風景なコンクリ塗壁で
     誰も通らないし
     たまに誰かとすれ違うと、逆に怖かった      風が抜けるのか
                                     遠くで何かがバタンバタンと音を立ててる

    もし突然、
    コンクリの壁が壊れて海水が入ってきたら
    ももたんは誰にも気づかれずにここで埋まっちゃうんだ・・・
      なんて思いながら歩いていた     ほんとに心細かった

DSCF5442.jpg

  変わったもんだ
 
   沢山の人が往来していて
   ジョギングしてる人もいる
   
   歩く人は、ほとんど観光客みたい

   さらに その8割ぐらいが
   外人さんなんだ

 殺風景な壁には海の景色が描かれ
  水族館にいるみたい



DSCF5445.jpg
 途中で本州山口県から九州福岡県に入る

 やったぁ 九州上陸だ!




  まだ海底だから 上陸してないか!!


 








  
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ