記事一覧

日帰り旅行 その2

DSCF5426.jpg
 かつての英国領事館の見学
  ももたんとしては
  セントアンドリュース クロス
    (スコットランドの旗)のほうが好きだけど
  ユニオンジャック
    (英国の旗)も惹かれないわけじゃない


  当時
  外国風の建築をつくるのは
  大変なことだったろう


    建築資材は輸入したんだろうし
    採寸方法も
    日本と外国は違ってたんだから
      

         ちなみに、
           1891年(明治24年)に日本でのメートル法が施行されて
           1921年(大正10年)に日本古来の尺貫法が廃止されたそうな
                現実的には戦後までは尺貫法も使われていたみたいだけど


       この建物でももたんが感動したのが レンガの積み方
         レンガとレンガの間の接着部分がレンガよりへっこんでるのが今風だけど
         ここのレンガは かまぼこ型にレンガから飛び出すようになってる

     どっちが作るの簡単か、判るよね
       こういう細かい意匠へのこだわりに魅せられちゃう

 
         東京駅のレンガ造りは有名だよね
           大正時代にできた時には かまぼこ型 に建てられて
           そのレンガ積みが今でも一部残ってる
           だけど、修復された東京駅は へっこみ型 になっている


  下関の旧下関英国領事館   それから、 門司で見た建物にも、でっぱりかまぼこ型があった
  だから、この時代の建物好き

         ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 さぁて、下関側のレトロ観光終了

  都合よくレストランがたくさんある施設がある   【はい! からっと】 と言うんだって

        このあたりの地名は 唐戸 っていうんだけど
        多分それに ハイカラ を掛けているんだろう ^-^

  さらに隣には魚市場があった
  お土産になんか良いものあるかな と覗くと 何やら人だかりのある店
      自分の好きな握りずしを選んでテイクアウトができる
      わぁお  オモシロイ
     
DSCF5431.jpg   
 サーモンと イカウニ、更にウニの軍艦、
    ここまでは好きなもの

 マグロの脳天、ノドグロ
    初めて食べるぞ~


 それからフグ汁を付けてもらって
 〆て1,500円なり




  お天気が良いので関門海峡を見ながらピクニック


  対岸の陸地は 九州、門司だよ
      食べたらいよいよ九州だ ^0^






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ

最新コメント