FC2ブログ

記事一覧

19日間のスコットランド旅行 その15 <ダンファームリン>

ダンファームリンはエジンバラからバスで1時間ぐらい
  はさみで切りこみを入れたような
  幅は狭くて奥行だけ やたら長い フォース湾の対岸にある

     今回のスコットランド旅行はエジンバラから始まって
     セント・アンドリュースで2週間過ごして
     エジンバラ空港から帰国する前に
     ダンファームリン観光にやって来た

  一旦エジンバラに行かなくても、
  セント・アンドリュースからグラスゴー行きのバスに乗れば直接行かれる
       気をつけなきゃいけないのは途中下車ってこと
       景色見てたって「今どこ走ってんの?」 じゃん ^-^
       乗る前に時刻表GETしておいて、おおよその時間で目覚ましセット
       無事にダンファームリンとうちゃこ ^0^

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 ダンファームリンで有名な人はアンドリュー・カーネギーで この間の記事で紹介したけど
 もう一人、ロバート・ブルースを忘れちゃいけない
    と言っても日本人には 「誰 それ」ってところだよね ^-^

  Dunfermline 21
  13世紀の終わりから14世紀にかけて
  スコットランドがイングランドと戦って独立した国を目指していた時に
  活躍した当時の国王

   だからロバートはスコットランドの国民的英雄
      今はダンファームリン修道院に葬られている





  ロバート・ブルースのお墓 

Dunfermline 35


          その修道院の建物には塔が立っているんだけど
          よく見ると一番上に
          KING と ROBERT の文字が見えるでしょ
             他の場所には
             THE と BRUCE の文字があるんだ 


 ダンファームリン
 小さな町だけど歴史がいっぱい詰まってる  


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Feather Tartan 

Author:Feather Tartan 
プロフィールは 下記カテゴリー内
  ティーチャー紹介 をご覧ください


スコティッシュ カントリー ダンス
 (SCD)とは?

スコットランドで
17世紀から踊りつがれている
貴族から庶民まで楽しんでいた
国民的で伝統のあるダンスです

  いまではスコットランドだけでなく
   イギリス全土 ヨーロッパ諸国
   アメリカ カナダ ハワイ
   オーストラリア ニュージーランド などでも
 広く親しまれています

海外旅行に靴を持っていけば、
現地のサークルに飛び入りもできますよ! 

    写真はスコットランドの国花 アザミ

最新コメント